バイアグラとは日本ファイザー株式会社が製造販売しているED治療薬になります。
アメリカで1998年に販売され、日本で1999年に販売が認められました。
日本で販売される前に、アメリカから個人で取り寄せる方が多発し、乱用服用する方が増えたため、日本でも正規に販売が認められるようになりました。
元々はアメリカで狭心症の薬として開発されていた治療薬です。開発の途中でEDに対して効果的だという効能が発見され現在では幅広く認知されてます。
EDですが勃起不全とよばれ、酵素が原因で、海綿体に血液が流れにくくなった状態を言います。
完全に勃起しないのはもちろんですが、勃起の持続力がないや、勃起までの時間かかる場合も勃起不全と呼ばれます。
服用方法ですが、食事の影響が受けやすいので空腹時に服用するようにしましょう。
性行為が始まる1時間前に服用するのがベストとなります。
アルコールも適量なら大丈夫なのですが、過剰に摂取した場合は効果が見られなくなるので控えましょう。
どうしても食事のタイミングが難しいという方はシアリスというED治療薬もあります。
日本では2007年に製造販売が認証にされてます。比較的新しい治療薬となります。
シアリスですが有効成分はタダラフィルとなってます。
比較的食事の影響が受けにくいとされており、持続時間も長くタイミングがとりやすいと人気です。
EDにも症状など様々ですので、自分にあった治療薬を服用することをお勧めします。
バイアグラですがどうしても、食事の後すぐ性行為をする場合は、食事の前に服用するようにし、薬の効果が出始める30分後くらいに食事をとりましょう。
通常服用して30分後に効果が感じられます。個人差はありますが、6時間の持続効果が期待できます。
最近では若い人にも多いとされる勃起不全ですが、色々な病気からなる場合もあります。
糖尿病の患者の方は比較的なりやすいとされてます。
他に社会的原因のストレスや、対人関係での悩みなどいわゆる現代的な悩みでEDになる方は増えてます。
他人には相談しにくい病気ですので打ち明けられない方も多くなってます。
パートナーに知られるとパートナーが原因なのではと思われてしまうので相談しにくいです。
関係性が悪くなり余計病状が悪化してしまうパターンもあります。早めの対処、早めの治療を心がけましょう。
インターネットなどで個人で使用する場合は個人輸入などもできます。
ただ、用法容量などはきちんと守り、正しく使用しましょう。