シアリスは最も新しいED治療薬で、バイアグラに比べて食事の影響を受けにくい点や副作用が軽減されている点が特徴と言えます。

高い人気のシアリス

シアリスは第三世代に該当するED治療薬です。
イーライリリー株式会社のが製造を手掛けているお薬で、日本においては2007年に製造承認されてます。販売は日本新薬株式会社になります。

有効成分はタダラフィルで、陰茎の海綿体にある血管平滑筋を緩めることにより海綿体への血液量を増やし内圧を高める作用があります。

第一世代バイアグラ、第二世代レビトラと効果的なED治療薬が登場していますが、第三世代のシアリスはその中でもとても人気があるED治療薬と言えます。

シアリスの通販


EDとは勃起不全(ぼっきふぜん)のことで、性行為を行う際に、十分な勃起ができないや、勃起するのに時間がかかる、勃起はするけど維持ができないという方が当てはまります。

1998年の調査により、男性(成人)の4人に一人がEDとされてます。
高年齢の方が多いのはもちろんなのですが、最近では若い世代の方でも患者は増えています。原因としては、社会的問題や、ストレス、対人関係などがあげられます。

食生活も原因とされますので、現代の食生活では若い世代がなりやすいのは一目瞭然です。EDの原因については個人差や私生活の影響はもちろん、性格などにおいてEDになりやすい人というのも存在しますので、EDの人は自分の原因をしっかり見極めることが大切です。

EDはれっきとした病気ですが、デリケートな疾患のため、第三者に安易に相談しにくいのが本音と言えます。

さらに、パートナーあっての問題ですので、パートナーを傷つけてしまうのではと相談できないこともあります。

そうした障害などから、ストレスや、焦りを生み、余計症状を悪化させてしまったりしてしまいます。

edのカップル

EDは早めの対処早めの治療が大事になってきます。
シアリスの特徴としてバイアグラなどと比べて、持続時間が長いと言われてます。
個人差もありますが、30分ほどで効果が期待でき、24時間から36時間持続します。
食事にも影響されにくいとされているので、デートなどでタイミングを計って服用しなくても安心です。
お薬の作用時間が36時間以上持続するので1泊2日程度の旅行であれば出かける際に服用しておけば旅行の間に新たに服用したりする必要もなく、一緒に行くパートナーにシアリスの服用を悟られるような事もありません。
また、服用し効果が現れたとしても常時勃起状態になるというわけではありません。
異性と触れたりして性的刺激を得たり、趣味趣向による性的興奮などがあり始めて勃起現象を引き起こします。
そのため日常生活に支障が出るという事はありませんが、お酒を過剰に摂取すると効果が弱まったりする可能性はあります。

金欠な男性

比較的副作用も少ないとされていて良いことばかりの治療薬と思われがちですが、価格に関しては唯一のウィークポイントかもしれません。
国内でシアリスを購入する場合には医師に診断の元、処方箋を出してもらい購入する方法が一番オーソドックスになりますが、保険適用外のため、価格が本当にビックリするくらい高いです。
それでも人気あるというのは、高い効果があるからだと言えます。
価格等でお悩みの場合には他の購入方法をご紹介します。
それはインターネットを使用した海外医薬品の個人輸入でシアリスを購入する方法です。
第三者にばれるリスクも少なく処方箋も不要、通院の手間もないというのが特徴です。
また、海外通販の個人輸入であれば日本国内では未認可であるシアリスのジェネリック医薬品も購入することができるのでとてもおすすめです。

シアリスの購入方法

シアリスの購入方法

最新のED治療薬である「シアリス」を購入する方法は、病院での処方と個人輸入代行業者を通じて海外通販として購入する2つの方法があります。
「どちらで購入した方が良いの?」と、とくに初めてED治療薬の服用を検討しているのであれば疑問に思うはずです。
そこで今回は、2つの購入方法の利便性とメリットについて解説していきます。

病院処方

病院あるいは専門的にEDを取扱っているクリニックなどに受診する必要があります。
はじめての人は思うかも知れませんが、ペニスを医師に直接見せたりすることもないので恥ずかしがる必要はまったくありません。

病院やクリニック側もデリケートな部分への配慮は行き渡っているので、受付も男性スタッフなんてところも珍しくありません。

簡単な問診を受けたり、状況によっては必要な検査を受けることがあります。
EDと判断されれば、シアリスを処方してもらうことができます。
ちなみにかかる費用の項目は、次のようになります。
・初診料
・診察料
・薬の処方

どの項目にも保険の適用はないので、通院するのであれば自費での負担は自然と膨れ上がります。

シアリス1錠あたりは1800~2000円となるので、高額な治療費になることはあらかじめ考えてから受診することをオススメします。

海外通販

シアリスの海外通販

海外通販と聞くと、英語が必要、輸入の知識が必要などイメージを膨らませるかも知れませんが、必要なのはインターネットに接続されているパソコンまたはスマートフォンです。

ネット検索ができれば、誰でも24時間好きな時にシアリスはもちろん、シアリスのジェネリック医薬品を購入することができます。

ジェネリック医薬品はもちろん低価格でシアリスと同等の効果を得ることができますし、シアリス自体もかなり低価格で購入することができます。

概ねシアリス(海外医薬品)は1錠1400円ほどになり、ジェネリックであれば1錠は200~400円ほどになります。

治療費の負担を最小限に抑えることができる購入方法となり、時間がない人でも通勤中の電車の中や休憩時間などでも簡単に購入できるネットならではのメリットがあります。

海外から商品が配送されるので、到着には10~14日とスグに手元にこないことはデメリットですが、計画的に自宅に常備しておくなど、あらかじめ注文しておけばそれほど弊害にはなりません。

注意点を上げるとすれば、インターネットで購入する場合は処方箋がないため、自己責任になってしまうという事があげられますので、シアリスに関してしっかりと正しく理解して購入するようにしましょう。

シアリスのジェネリック

シアリスのジェネリック

国内で処方されているED治療薬は、全部で3種類あります。
それぞれ特徴が違えど、どれも同じ作用をもつ薬です。

陰茎海綿体に存在しているPDE-5という分解酵素を阻害することで、ペニスにより多くの血液を流入させることができるようになります。

有効性は重度のED患者さんを含めても70%以上あるとされているので、一部の専門家たちからは重度の患者さんを除けば有効性は90%以上になるとも言われています。
非常に便利なED治療薬ですが、1つネックなことが。

それが上述でもご紹介した「価格」になります。
ED治療自体が病院やクリニックで保険適用外の治療となっているので、とにかく1錠が高いです。

バイアグラで1錠1300~1500円、最新のシアリスともなれば1錠は1800~2000円もします。これを継続して服用するのは、経済的に厳しいと感じる人も多いはずです。

そこで価格面の問題を解消することのできる、シアリスのジェネリック医薬品をご紹介。

1/5から1/10まで価格を抑えることができ、成分は同じ「タダラフィル」を含有しているので、先発薬と同等の効果を期待することができます。

研究者

タダリフト

ジェネリックの中でも特に人気の高いのが、このタダリフト。
世界的にも有名な大手製薬会社である「ファイザー」が製造しているシアリスジェネリックになります。

馴染みのある製薬会社が作っていることも、人気が高い理由の1つとなっています。
価格は他のジェネリックに比べると少し高めの値段設定ですが、それでも1錠は400円ほどになるので1/5ほどの価格で購入できます。

タダリフト

タダシップ

インドに拠点を置く製薬会社の1つ「シプラ」が製造しているシアリスジェネリックになります。
ジェネリックメーカーとしては非常に実績のあるシプラが製造する医薬品の種類は1500以上にもなります。

世界150カ国以上に輸出しており、世界的にも人気のメーカーとなります。
インド国内でも3~4番目に大きな製薬会社なので、実績と信頼は十分になるはずです。
価格は1錠が390円ほどとなっています。

タダシップ

タダライズ

タダライズは、同じくインドに拠点を置く「サンライズレメディ」が製造している製品です。
同社の製品は非常に高い製造技術が有名であり、しかもどの製品も手頃な価格で販売されていることからED治療薬に限らず世界中に愛用者がいます。

恐らくもっとも価格が安いのもタダライズであり、1錠は200円ほどになり先発薬の1/10ほどの価格で購入することができます。

タダライズ

3つの製品をご紹介しましたが、どれもがシアリスの特徴である「36時間作用」「食事の影響がほとんどない」「副作用が少ない」があり、先発薬と変わらない方法で使用することができます。

ジェネリック医薬品は日本国内のシェア率が20%前後となっており先進国の中では低い推移に位置していますが、海外の先進国では60%以上のシェア率があります。

ジェネリック医薬品に関して抵抗がある人が多いかもしれませんが、しっかりを理解をする事から始めてみては如何でしょうか?